【育児スランプ】子育てが楽しくない原因と解消法!

子どもが産まれて育児と家事におわれ、育児スランプに悩むお母さんが多いと思います。

育児に疲れて子育てが楽しくないと考えていませんか?

今回は、そんな育児スランプに陥ってしまったお母さんを少しでも子育てが楽しくなる秘訣についてご紹介します。

【育児スランプ】子育てが楽しくない原因

朝、起きて旦那さんのお弁当を作って、掃除をして洗濯をする。

そして、なかなか言うことを聞いてくれない育児に追われる生活。

そんな日々に疲れて育児スランプになるお母さんが多いと思います。

育児スランプを解消するために、まずは子育てが楽しくない3つの原因について説明します。

3つの原因
  1. 育児の義務化
  2. マンネリ化
  3. 夫への不満

それでは、1つづつ見ていきましょう。

育児の義務化

毎日、子どもと接しているとご飯を食べさせないといけない、服を着せないといけないと感じていませんか?

「〇〇しないといけない」と感じて育児を義務ととられてしまうと、心がとても疲れてしまいます。

心が疲れてしまうと、子育てが楽しいと感じることは難しいです。

だから、まずは「〇〇しないといけない」と思わないことから始める必要があります。

マンネリ化

単純に、家事や育児は同じことの繰り返しですよね?

同じことの繰り返しでは、ほとんどのお母さんがマンネリを感じてしまって当然です。

真面目な性格の方であればあるほど、効率良く家事や育児をこなそうと考えると思います。

子どもが寝ている間に、旦那さんのお弁当をつくって洗濯をしようと段取りを考えます。

でも、これが毎日をマンネリ化させている原因になっているんです。

段取りがダメではありませんが、育児が楽しくないなら段取りを見直す必要があります。

夫への不満

育児が楽しくないと、旦那さんがリビングでゴロゴロしていたらイライラしますよね?

イライラしても仕方がありません。

だって、毎日の育児が楽しくないのに心に余裕なんてもてないですよ。

だから、旦那さんに対する不満に対して愚痴を言うのではなく、なぜ不満に感じるのかを考える必要があります。

思い出してください。

最初から、リビングでゴロゴロしている旦那さんにイライラしていたわけじゃないはずです。

そうなら、必ずイライラする原因があるはずです。

【育児スランプ】子育てが楽しくないお母さんへ

子育てが楽しくない原因がわかったら、次は原因を解消することを考えていきましょう。

子育てが楽しくない3つの原因に対して、以下の3つの解消法が考えられます。

3つの解消法
  1. 育児を少し適当に考えてみる
  2. 育児に少し変化をつけてみる
  3. 夫婦の役割を考えてみる

それでは、1つづつ見ていきましょう。

育児を少し適当に考えてみる

「〇〇しなければいけない」と育児を義務化してしまうと、精神的につらくなってしまいます。

だから、少し心に余裕をもつ必要があります。

お勧めは適当に考えることです。

適当と聞くときこえが悪いですが、ある程度余裕をもつということです。

例えば、子どものご飯が完食しなくてもある程度の時間が経ったら食事を終わらせるなどです。

子どもはその日の気分で食事のすすむスピードは違いますし、遅くなってイライラしないためにも、今日はこういう日なんだと思って割り切ることが大事です。

育児に少し変化をつけてみる

繰り返しの作業になりがちな家事や育児に対して、どうしてもマンネリを感じてしまいます。

マンネリを感じてしまうと、誰だってつまらなく感じます。

だから、日々の家事や育児に少し変化をつけてみてはいかがでしょうか。

例えば、家事や育児の順番を変えてみたり、思い切って今日はこの家事をやらないなんて決めてしまってもいいと思います。

そして、もう1つ月に1回自分へのご褒美をもうけるのもいいんじゃなでしょうか?

残念ながら、家事や育児をしてお給与をもらえるわけじゃありません。

もちろん旦那さんとの相談になりますが、月に1回くらい自分へのご褒美があるだけで気持ちの変化は大きいと思います。

夫婦の役割を考えてみる

休みの日に旦那さんがリビングでゴロゴロしているとイライラして育児が楽しく感じられる方もいると思います。

それなら、夫婦の役割を考えてみてはどうでしょうか?

旦那さんも休みの日はリビングでゴロゴロしているかもしれませんが、平日は一生懸命仕事をしているはずです。

それでも、お母さんに休みがないのも事実です。

だから、旦那さんが少しお母さんが休めるように家事を手伝ってみてはどうでしょうか?

例えば、休みの日はお風呂掃除をするやお昼ご飯をつくるなどです。

お母さんが休める時間をつくれれば、きっと育児が楽しくないと感じなくなるのではないでしょうか?

まとめ

まとめ
  • 子育てが楽しくない原因を考える
  • 子育てに少し変化をつける
  • 旦那さんに協力をしえもらう

育児や家事はここまでやればおしまいではなく、ずっとやり続けなければなりません。

そしてお母さんに休みがないのも、育児が楽しくないと感じてしまう原因なのかもしれません。

だから、原因を把握してどうしたら解消できるか考えましょう。

でも、一番重要なのは1人で抱えこまないことです。

旦那さんやご両親などにおもいっきり協力してもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です