ファーストシューズ【サンダル】おすすめ商品と選び方のポイント解説!

暑い夏はサンダルの季節・・・。

少しでも涼しげな靴を

赤ちゃんに履かせてあげたいですよね。

とは言っても、いつ頃からファーストシューズを

サンダルに切り替えてあげたらいいのか

迷いませんか?

この記事では

  • ファーストシューズ【サンダル】はいつから履けるの?
  • 知っておきたい、赤ちゃんの足の発育とは?
  • ベビーサンダルのサイズ選びとは?
  • 選び方のポイントとは?
  • ファーストシューズ【サンダル】おすすめ商品とは?

をご紹介します。

ファーストシューズ【サンダル】はいつから履けるの?

赤ちゃんがよちよち歩きする頃に

生まれてはじめて履く靴のことを

ファーストシューズと言います。

一方で、「ベビーサンダル」のデビューは

外でお散歩できるようになった次の夏が目安です。

足の発育状況により、履けるようになる時期はそれぞれですが

ファーストシューズに慣れてから

サンダルにステップアップすることが多いようです。

知っておきたい、赤ちゃんの足の発育とは?

 

足は第二の心臓と呼ばれるくらい重要な働きがあります。

子どもの足は、3歳くらいまで土踏まずがありません

ということは、地面からの衝撃をやわらげるクッション

になる役割がないのです。

そのため、変形しやすく

3歳以降に靴を履いて歩くことで、徐々に骨や筋肉が形成されます。

つまり、幼児期(1歳~5歳頃)は、足の発育にとって大事な時期。

ですので、サンダル選びは、見た目の可愛さにとらわれず

足の発育を妨げないものを優先しましょう。

ファーストシューズ【サンダル】のサイズ選びとは?

 

大人が靴を選ぶとき、いつものサイズが必ずしも合うとは限りませんよね?

子どもの足は、更に個人差があります。

そこで採寸方法

足の「長さ」だけではなく

」「高さも測り

靴のサイズを選ぶときは

足のサイズの実寸と指を動かせる余裕+5mm~7mm)を考えます。

どうせサイズが小さくなる

と1cm以上大きなサイズを選びがちですが

それでは靴の中で足が滑りやすく、発育の妨げとなります。

幸子

子どもの足のサイズはご自宅でも測れますが

靴専門店に行って正確なサイズを測ってもらうのが安心です。

その他靴のサイズについて気をつけたいこと

子どもの足の成長は早く

  • 0〜1歳児の場合は3か月で5mm成長
  • 2〜6歳児は6か月で5mm成長

します。

3ヵ月に1回は足のサイズを測って、買い替えを検討しましょう。

選び方のポイントとは?

 

赤ちゃんの足の健康を考えた

サンダル選びのポイントをお伝えしますね。

つま先が見えないものを選ぶ

サンダルの定義は

足全体を覆わないもの

となっています。

しかし、ベビーサンダルは

つま先がしっかりと保護されている構造の

ものを選んでほしいのです。

なぜなら、小さい子どもは好奇心が旺盛で

草むらや砂利道などに入って行く可能性が・・・。

つま先が覆われていないと

ケガをする危険があるからです。

脱ぎ履きのしやすさを考える

子どもの靴の脱ぎ履きが楽だと

ママの負担が減りますよね。

そこで、おすすめなのはマジックテープ式です。

簡単に靴の脱ぎ履きができて、履き口が大きく開く構造になっているため

とても楽ちんです。

その他マジックテープのメリット

マジックテープはサイズ調整が可能です。

子どもの足の横幅や甲の高さには個人差があるので

サンダルの中で滑らないように

サイズ調整できることは大事なポイントです。

さらに、足首もしっかりとホールドされていると

安定して歩くことが出来ますよ。

通気性と速乾性

子どもは新陳代謝が活発で

大人の2倍、汗をかきやすい特徴があります。

又、海辺や川辺での水遊びも盛んです。

そこで

  • 通気性の良いメッシュタイプ
  • ぎゅっとしぼれる速乾タイプ

のサンダルがおすすめです。

サンダルの底は屈曲性のあるものを選ぶ

小さな子どもは、靴の中で指を自由に動かしてバランスを取りながら歩くため

靴底が硬いと足が自由に動かず、歩行の妨げになってしまいます。

そのため、サンダルの底は屈曲性(曲がりやすい性質)があるものが良いでしょう。

幸子
忙しいママでも迷わず選べるようにおすすめが知りたいですよね。

ファーストシューズ【サンダル】おすすめ商品とは?

暑い夏に大活躍するベビーサンダルをご紹介しますね。

アシックス【ASICS】スクスク すくすく ベビーシューズ

夏をアクティブに過ごせる人気のサマーシューズです。

やわらかめの靴底と通気性に優れたメッシュ素材を使用し

普段履きから水辺まで活躍します。

つま先はしっかりと保護。

足首もホールドされているので、安定した歩行が出来ます。

サイズは、11.5cm~13.5cmまで。

カラーは、ブラック・グレー・レッドの3色展開です。

コンバース【CONVERSE】ベビーメッシュサンダル

かかとのコンバースのロゴプリントがかわいいベビーサンダルです。

中敷きが取り外して洗えて、靴底は滑りにくいように工夫されています。

マジックテープ式の履き口が大きく開くタイプなので

靴の脱ぎ履きがとても楽ちん。

通気性のよいメッシュ素材を用いた、暑い季節にぴったりなサンダルです。

サイズは、12.5cm~14cmまで。

カラーは、ネイビー×ホワイト、レッド×ホワイトの2色です。

MIKIHOUSE FIRST/ミキハウスファースト

MIKIHOUSE FIRST/ミキハウスファースト
夏に大人気の柔らかく通気性の良い素材を使用した

ファーストベビーサンダルです。

まだまだ歩行は不安定な小さい子の足を

しっかりサポートします。

まだ、サンダルはちょっと早い・・・

という赤ちゃんにぴったりなサンダルです。

サイズは、11.5cm~13cmまで。

カラーは、白とピンクの2色です。

ニューバランス【newbalance】ベビーサンダル


ニューバランスで大人気のモデルを

より履かせやすく1本タイプの面ファスナー構造でアップデート。

歩き始めをサポートするベビー用サマーシューズです。

靴底には、歩行時に足裏の疲れを緩和してくれる工夫が。

ニューバランスジャパンの国内正規品となります。

サイズは、11cm~14cmまで。

カラーは、ピンクとブルーの2色です。

かわいいキャラクターが大人気の【アンパンマン】ベビーサンダル

みんな大好き「アンパンマン」のベビーシューズです。

総柄を採用したかわいいデザインが人気。

つま先が守られているので、つまづきや指を踏まれる心配がなく安心。

薄手のメッシュ素材と隙間の多いデザインで、足のムレを防ぎます。

サイズは、12cm~14.5cmまで。

カラーは、ピンク・ブルー・オレンジの3色展開です。

まとめ

 

  • ファーストシューズ【ベビーサンダル】はいつから履けるの?
  • 1歳~2歳前後の外で歩けるようになった次の夏頃からが目安。

 

知っておきたい、赤ちゃんの足の発育とは?

  • 子どもの足は、3歳くらいまで土踏まずがない
  • 地面からの衝撃をやわらげるクッションになる役割がない
  • 1歳~5歳くらいまで変形しやすいのが特徴。
  • 3歳以降に靴を履いて歩くことで徐々に骨や筋肉が形成される

赤ちゃんのサンダル選びは足の発育を妨げないものを選ぶ

  • ベビーサンダルのサイズ選びとは?
  • 足のサイズの実寸と指を動かせる余裕(+5mm~7mm)を考える。
選び方のポイントとは?
  • つま先が見えないものを選ぶ
  • 脱ぎ履きのしやすさを考える
  • 通気性と速乾性
  • サンダルの底は屈曲性のあるものを選ぶ
ファーストシューズ【ベビーサンダル】おすすめ商品とは?
  • アシックス【ASICS】スクスク すくすく ベビーシューズ
  • コンバース【CONVERSE】ベビーメッシュサンダル
  • MIKIHOUSE FIRST/ミキハウスファースト
  • ニューバランス【newbalance】ベビーサンダル
  • かわいいキャラクターが大人気の【アンパンマン】ベビーサンダル
幸子
この記事を参考に、赤ちゃんの足に合ったサンダル選びをしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です