ベビーカーでエスカレーターに乗るには?乗り方やコツを紹介!

子どもとのお出かけはベビーカーを利用するということが多いですよね。

ですが、荷物がある状態でのベビーカーの移動など、大変な思いをされたことはありませんか?

「エレベーターが見つからない」

「エレベーターが混んでいて乗れない」

など困ることがたくさんありますよね?

エレベーターが見つからない時って、危険だとは思いつつも「エスカレーターに乗りたい…」って思いますよね?

エスカレーターでの転倒・転落事故のニュースを見ると、自分事の様にヒヤッとする思いになります。

そこで

  • ベビーカーでエスカレーターに乗ってもいい?
  • ベビーカーでエスカレーターに乗る場合のポイント
  • ベビーカーでエスカレーターに乗る場合のコツ

について紹介します。

ベビーカーでエスカレーターに乗ってもいい?

事故につながる恐れ

エスカレーターにベビーカーを乗せることはとても危険です。

エスカレーターの階段の1段分って、とても狭いですよね。

そのスペースにベビーカーを乗せて利用するので、転倒や転落する危険性があるんです。

エスカレーターにベビーカーを乗せていて、転落するニュースを見たことはありませんか?

「子どもと手をつないでいるけど、もう片方の手でベビーカーを持っているから大丈夫」

と過信してしまうこともあります。

それでも子どもが動いたりすることで、バランスが崩れて転落する可能性もあります。

ベビーカーに赤ちゃんを乗せていると、最悪の場合、赤ちゃんが外に放り出されてしまいます。

また、周りの人を巻き込んでしまったら取り返しのつかないことになってしまいます。

このようにエスカレーターでベビーカーを乗せて利用することは、事故につながる恐れがあります。

なるべくエレベーターを利用しよう

駅やショッピングモールのエスカレーターを利用している人は多くいます。

ベビーカーでエスカレーターに乗ることで、乗り降りでモタついてしまう時もあります。

こうなると、他の人に迷惑をかけてしまいます。

そのため、どうしてもという時以外は、できるだけエレベーターを利用しましょう。

また、お出かけ先のエレベーターの位置を事前に把握しておくのもアリです。

把握しておけば、移動がスムーズになってお出かけを楽しめますよ。

施設の人に手伝ってもらおう

いざエレベーターを使おうと思っても、混みあっていて利用できない時もありますよね?

特に母親の自分しか場合は、エスカレーターでの移動に困ってしまいます。

そんな時は駅やショッピングモールの施設の人に声をかけて、手伝ってもらいましょう。

駅によりますが、インターホンが設置されている所もあります。

インターホンで、駅員や施設の受付の方などに助けを求めましょう。

快く手伝ってもらえますよ。

ベビーカーでエスカレーターに乗るポイント

ベビーカーでエスカレーターに乗ることは極力避けたいですが、どうしてもエスカレーターしか移動手段がない場合もありますよね?

そんな時のエスカレーターの乗る時のポイントについて紹介します。

乗る時のポイント
  • ベビーカーは折り畳んで持ち、赤ちゃんを抱っこする
  • ベビーカーが途中で開かないように開閉ロックをかける
  • 抱っこする際は抱っこ紐を使う
  • 畳みやすいベビーカーを使う
  • かばんはリュックを使い、両手を使えるようにする
  • 駅の場合は、ラッシュの時間帯は避ける

ベビーカーでエスカレーターに乗るコツ

ベビーカーでエスカレーターに上手く乗るためのコツを紹介します。

上手く乗るコツ
  • エスカレーターに乗る時は、ベビーカーを持ち上げて段差に引っかからないようにする
  • 乗っている間は、ベビーカーを横向きにしてエスカレーターの階段部分に乗せる
  • エスカレーターを降りる時は、降りる直前にベビーカーを持ち上げて段差に引っかからないようにする
  • 慣れないうちはスムーズにできないので、家の中で練習する
幸子

ベビーカーでの移動に慣れてくると、開閉ロックのかけ忘れが起こりがちなので注意しましょうね。

ベビーカーを畳んで乗り降りするのが、ポイントとコツです。

しかし

「ベビーカーを畳まずにエスカレーターに乗る時は、どうするの?」

と思ってしまいますよね?

ベビーカーでエスカレーターに乗ること自体に、転倒や転落の危険があります。

ですので、ベビーカーは必ず畳んでから乗るようにしましょう。

畳まずに乗ると、エスカレーターの階段部分にベビーカーを乗せることができません。

それによってバランスを崩しやすくなるので、畳んでいる時よりも何倍も危険になります。

畳む動作も大変ですが、少しでも危険を回避するために畳んでからエスカレーターに乗るようにしましょう。

このコツは絶対安全になるというわけではないので、注意しながら乗りましょうね。

まとめ

 

  • ベビーカーでエスカレーターに乗ると転倒・転落する可能性がある
  • 転倒・転落すれば周りの人を巻き込む可能性がある
  • エスカレーターの乗り降りでモタつくと周りの人の迷惑になってしまう
  • どうしてもという時以外はエレベーターを使う
  • お出かけ先の施設のエレベーターの位置を事前に把握しておく
  • エスカレーターしか移動手段がない場合は施設の人に声をかけて手伝ってもらう
  • エスカレーターに乗る時はベビーカーを畳み、赤ちゃんは抱っこ紐を使って抱っこする
  • ベビーカーを開いたままでは危険なので、必ず畳む
  • ベビーカーは開閉ロックを忘れずかける
  • 畳みやすいベビーカーを使う
  • かばんはリュックを使って、両手を使えるようにする
  • 駅のラッシュの時間帯を避ける
  • エスカレーターの乗り降りはベビーカーを持ち上げて段差に引っかからないようにする
  • 慣れないうちはスムーズにできるように家で練習する

 

ベビーカーでエスカレーターに乗りたいと思うことは、多くありますよね?

幸子

私も何度も「ベビーカーでエスカレーターに乗れたらなあ…」と思ったなあ。

危険と分かっていても「それしか方法がない」という場合もあります。

そんな時はエスカレーターでの最善の方法で乗りましょう。

あなたと、あなたの赤ちゃんが幸せに過ごせますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です