ママ友への手土産は何がいい!?王道のおすすめを徹底解説!!

ママ友と仲良くなっていくと、お互いのお家に遊びに行く機会が増えていきますよね。

ただ、いざ行くとなると「何を持っていけばいいのか」迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

特に初めての訪問だと、どうしたらいいのか分からない・・・と悩む方もいると思います。

ここではそんなお悩みに対して

  • ママ友宅に訪問する際に気をつけるべきこと
  • ママ友が喜ぶ手土産

についてお話していきたいと思います。

悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

そもそも手土産とは何か?

 

普段「手土産」という言葉をよく使いますが、本来の意味を存知でしょうか?

手土産とは「人を訪問する際に持っていくちょっとした物」のことです。

訪問に対していろいろ準備してくれたことへの感謝の意も込められています。

「何も持って来なくてもいいよ〜」
と言われるかもしれませんが、相手が気を遣わない程度に何かを持っていくのがいいでしょう。

特にママ友宅に訪問する時に何も持っていないと、「ガッカリ」なんてことを思う方もいるのだとか。

良い関係を築くためにも手土産は持っていくのがベストです!

ママ友宅へ訪問する際に気をつけるべきことは?

手土産の予算

貯金箱, お金, 貯蓄, 金融, 経済, 成功, 現金, 会社, 銀行, 豚, 市場, 利益, 投資, 会計

いざ手土産を買いに行くにあたって、真っ先に直面するのが
「いくらがいいんだろう?」
という問題ですよね。

安すぎても相手に失礼だし、高すぎるのも負担が大きくなってしまいますよね・・・。

結論から言うと、1000円程度で十分です。
多くても2000円が良いでしょう。

1000円だと安いと感じる方もいるかもしれませんが、逆に高すぎるものはNGです。

みなさん、ちょっとだけ想像してみてください。

遊びに来たママ友が、高級な手土産を持ってきたらどうしますか?

嬉しいのは確かですが
「お返しどうしよう!」
と悩んでしまいますよね・・・。

こういったものが積み重なっていくと、些細なことで関係に亀裂を生んでしまうかも・・・。

ママ友との関係を良好に保つには、お互いに気を遣わないくらいがちょうどいいんですよ!

避けるべき手土産

じゃあ早速予算1000円程度で準備しよう!と思っているそこのあなた!

ちょっと待ってください。

手土産といってもなんでもいい訳ではなく、避けるべきものがあります。

これから避けるべき種類をご説明していきますね。

第一に、アレルギーの危険性があるものは避けましょう

特にお子さんが一緒に食べる場合、可能であれば事前に確認してみてから購入するのがベター。

次に手作りのお菓子

他の人が作った食べ物が苦手、という方もいますので初回は避けるのが無難です。

せっかく作ったのに、関係がギクシャクしてしまうのは嫌ですよね・・・。

気心が知れてきたら多少幅は広がりますが、初訪問の時は気をつけてくださいね。

ママ友が喜ぶ王道の手土産3選

 

ここまではママ友宅へ訪問する時の手土産の予算や、避けるべき手土産についてお話してきました。

では具体的にどんな手土産がいいのか?

多いと逆に迷ってしまうと思いますので、シンプルに王道3つについて解説していきます。

ジュースなどの飲み物

ジュース, レモン, オレンジ, アップル, キャップ, ビタミン, 健康, リフレッシュメント

意外!と思う方もいるかもしれませんが、ジュースなどの飲料はママ友に喜ばれます。

訪問の際にみんなで飲むこともできますし、開封しなければ保存がきくというのも人気のポイントです。

子どもも喜ぶパックジュースはもちろんのこと、大人が楽しむ紅茶やコーヒーなども大好評なんですよ!

健康志向のものやパッケージがかわいいもの、あるいはママ友が好きな味など、こだわりをワンポイント加えるとさらに好感度アップ!

ママ友も喜びますし、準備する側もお手軽に買えるため最推しの手土産となっています。

個包装のお菓子

キャンディ, モチーフ, 果物, 夏の果物, 甘さ, 治療, 菓子屋, 砂糖, しゃぶる, 手作りのお菓子

ママ友のお家に遊びに行く際に持っていく手土産として、多くの人が真っ先に思い浮かべるものは「お菓子」だと思います。

お菓子であれば子ども達が喜びますし、ハズレはなかなかないですからね。

そんなお菓子でも一つ注意しなければならないのは「個包装」かどうか。

個包装されていないと開封後すぐに消費しなければなりませんし、保管するにしても方法に悩んだ経験がある方も多いのではないでしょうか。

そうなるとやっぱり手間ですよね。

開封したのを忘れて気がついたら悪くなってしまった・・・。なんてことにもなりかねません。

これらもふまえるとやっぱり個包装のお菓子の方がいいと思います。

具体的なお菓子の内容としては、専門店のお菓子などがママ友に人気です。


ケーキ屋さん等のお菓子は普段なかなか食べないものなので、もらったらやっぱり嬉しいですよね!

ママ友もそうですが、子どもも大喜びです。

もちろんずっと「少しリッチなお菓子」ばかりではなく、気心が知れた2回目以降からは市販のお菓子の詰め合わせなどシフトしていくのがおすすめです。

ずっと高いものだとお互いにやりづらいですからね汗

旬の果物

「皿に盛られたへた付きの苺」の写真

3つ目は果物です。

世代関係なくみんなで食べられますし、価格もお手頃です。

苦手な人もあまりいないですし。

フルーツの中でも種のないものや、洗ってすぐ食べられるものが安全で手間もかからずおすすめです。

いちごやみかん、ぶどう、バナナなどですね。

旬の果物だと季節感も出るので◎

ただし、少数ではありますがアレルギーの子もいるので念のため事前に確認した方がいいでしょう。

まとめ

 

  • ママ友宅に訪問する際は、「手ぶらで良い」と言われていても手土産は持っていくべき!
  • 初訪問の際は手作りのお菓子や、アレルギーのあるものは避ける。
  • 手土産の予算は1000円〜2000円
  • ハズレのない手土産はジュース個包装のお菓子旬の果物
  • 気心が知れてきた2回目以降の訪問ではもう少し気軽なものでOK!

 

みんなが通る道ではありますが、やっぱりママ友のお家に訪問する際は緊張しますよね。

この記事を通して少しでも準備のお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です