なぜ泣いてしまうの?ベビーカーを嫌がる理由とその対処法は?

使いやすさを考えて、ようやく見つけたベビーカー。

なのに、赤ちゃんが泣いてしまって

困った経験はありませんか?

ベビーカーを嫌がるわが子が

どうしたらおとなしく乗ってくれるの?

と対策を知りたいママは多いはずです。

この記事では

  • ベビーカーを嫌がる理由とは?
  • ベビーカーを嫌がる時に、試してほしい対処法とは?

を紹介します。

困っているママたちのお役に立てたら嬉しいです。

赤ちゃんがベビーカーを嫌がる理由とは?

10ケ月の赤ちゃんを持つママの声

よく、ベビーカーで寝ている赤ちゃんを見かけますが

うちのはベビーカーで寝た事は一度もありません。

あまり月齢の変わらないくらいの子なのになぜでしょうか。

ベビーカーに慣れていない

ベビーカーに乗せはじめの頃は

赤ちゃんがまだ、ベビーカーに慣れていなくて

不安で泣いてしまうことがあります。

しっかりとシートに包まれていても、赤ちゃんからすれば

いつもとちがうよ!見たいものが見られないよ!

と目の前の視界を狭く感じてしまい

それで不機嫌になるのかもしれません。

角度が合っていない

ベビーカーは、赤ちゃんが気持ちよく寝られるように

からだごとすっぽりと収まる形に作られています。

その形が、いつもの背中と頭に当たる感じと違い

しっくりこない

と嫌がっているのかもしれません。

ママとの目線が離れている

ベビーカーを進行方向に向けて使っていませんか?

いつもママと、目と目を合わせて過ごしている赤ちゃんは

ママと離れたことが寂しくて、泣き出してしまうことがあります。

ベビーカーの向きを対面に変えて、様子を見てみましょう。

嫌がるように見えて楽しんでいる

赤ちゃんが、手足をバタバタさせて嫌がっているように見える行動・・・

実は、遊んでいる場合があるのです。

手足がシートにぶつかる「バタバタ」という音に

楽しいと感じることがあるようです

抱っこしてほしい

今まで抱っこで育ってきた赤ちゃんは

ベビーカーに乗せると、大泣きしてしまうことがあります。

ママから離れたくない

と全身で訴えているのでしょう。

ベビーカーに座って見える景色と

ママに抱っこされた時の景色は違います。

やっぱりママのそばが、一番落ち着くんですよね。

幸子

うちの子も、ベビーカーに乗せた時には機嫌が良いのですが

公園やスーパーに行って大体30分ほどすると

毎回泣き始めていました。

退屈している

お願い、今だけは静かにして

というときに限って、赤ちゃんは泣き出してしまうものです。

お腹がすいているわけでもない・・・

何も思い当たらない・・・?

そんな時は、退屈しているのかもしれません。

せめて公共の場にいる時は、すやすやと眠って

静かにしてくれたら、ママはとてもラクですが

赤ちゃんは、好奇心が旺盛で、じっとしてはいられません。

赤ちゃんがベビーカーを嫌がる時に、試してほしい対処法とは?

言葉をかけてあげる

赤ちゃんは、ママの声が聞こえると安心です。

外の景色を見せながら、

今、赤い車が通ったねー

公園を散歩しながら

わんちゃんいるよ、かわいいねー

などと、その瞬間、目に飛び込んできた風景について

赤ちゃんにやさしく語りかけてみましょう。

おもちゃを準備する

赤ちゃんは、すぐに退屈してしまいます。

そんな時は、おもちゃを準備しましょう。

普段からお気に入りのおもちゃがあったら

持ち歩くようにして

あとは、ベビーカーのハンドル部分に取り付けるタイプのおもちゃを

飾ってみるのはどうでしょうか。

(今、使用しているベビーカーに取り付け可能か事前に確認が必要です)

おすすめは

  • カラフルなもの
  • キャラクターもの
  • 複数の機能があるもの

など、赤ちゃんを飽きさせない工夫が大切です。

ベビーカーの角度と温度調整

大泣きしていた赤ちゃんが、ベビーカーの角度を変えたところ

泣き止んで、嬉しそうにしていました。

このような体験談があります。

赤ちゃんが、体を起こしたがっているように見えたら

角度調整をしてみてください。

そして赤ちゃんは、体温調節機能が発達していないので

大人よりも「暑い・寒い」を感じやすい傾向にあります。

ですので

  • 背中に汗をかいていないか
  • からだが冷えてないか

と赤ちゃんに関心を向けてみましょう。

ベビーカーはあきらめる

いろいろな方法を試してみても

それでも

ベビーカーに乗ってくれない

という先輩ママの体験談は意外と多いようです。

ベビーカーと赤ちゃんとの相性が合わずに

別のものを購入してみたところ、今度は乗ってくれた

との話がある一方で

別のものを購入してはみたものの、また荷物置きになって片づけた

という話もあります。

ベビーカーは

赤ちゃんみんなが必ず乗るもの

と思わず

乗らなければ、違う方法はないだろうか

と他の方法を考えてみることも大事です。

幸子
私も、抱っこ紐にしたり車移動にしてみたりと選択肢を増やすことで

気持ちがとてもラクになりました。

まとめ

 

この記事では、ベビーカーに乗ってくれず、大変な経験をしたママたちからの

体験談を集めてまとめました。

赤ちゃんがベビーカーを嫌がる理由とは?
  • ベビーカーに慣れていない
  • 角度が合っていない
  • ママとの目線が離れている
  • 嫌がるように見えて楽しんでいる
  • 抱っこしてほしい
  • 退屈している
赤ちゃんがベビーカーを嫌がる時に、試してほしい対処法とは?
  • 言葉をかけてあげる
  • おもちゃを準備する
  • ベビーカーの角度と温度調整
  • ベビーカーはあきらめる

一人一人の個性が違うように、ベビーカーに対する考え方も様々です。

この記事を読んで最後には、赤ちゃんとママのライフスタイルに合わせて

自分たちにとっての正解を見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です