ファーストシューズは室内で履ける?室内用ファーストシューズを紹介

最近は、ファーストシューズを室内で履かせることが増えてきています。

また、室内用のファーストシューズを販売しているメーカーもあります。

こう聞くと、いくつかの疑問が出てきます。

「え?ファーストシューズって、屋外で履くものじゃないの?」

「室内でも履いていいの?」

「室内用のファーストシューズって、どんな物があるの?」

というように思ってしまいますよね?

そこで、この記事では

  • ファーストシューズって?
  • ファーストシューズは室内で履いていい?
  • 室内用のファーストシューズはあるの?
  • おすすめの室内用ファーストシューズを紹介

について紹介します。

ファーストシューズって?

幸子
まずは、ファーストシューズがどのようなものかを説明しますね。
ファーストシューズとは
  • 赤ちゃんにとって生まれて初めての靴
  • 1歳前後に履き始める
  • 赤ちゃんの足を正しい形に成長させる役割がある
  • 石やゴミから赤ちゃんの足を守る

このように、ファーストシューズにはいくつかの役割があります。

また、ヨーロッパではファーストシューズを玄関に飾ると、その家に幸せが訪れるというジンクスがあります。

幸子
このジンクスにあやかって私の家では、ファーストシューズを卒業した後に、キレイに洗って家の玄関に飾っていますよ。

ファーストシューズは室内で履いていい?

ファーストシューズって、屋外で履くイメージが強いですよね?

「ファーストシューズを室内で履かせることが増えてきている」

ということを聞くと

「どうして室内で履かせることが増えてきているの?」

と疑問に思いますよね?

これには理由があります。

「外で歩く練習として履く」ということなんです。

また練習をすることでメリットもあります。

練習のメリット
  • いきなり外で歩くよりも上手に歩ける
  • 靴を履くことを嫌がらない

「そろそろ靴を履かせてみようかな?」

と思って、いきなり靴を履かせると嫌がることがあるので、室内で練習してから履かせるのがおすすめです。

「ファーストシューズは室内で履いてもいいの?」

と気になります。

そこで、室内で履けるファーストシューズの特徴を紹介します。

室内で履けるファーストシューズの特徴
  • やわらかい素材でできていて、足になじむもの
  • 軽量なもの
  • つま先が上がっていて、つまずきにくいもの
  • 履かせやすいもの(マジックテープやファスナー)

この特徴に当てはまるものであれば、室内で練習として履かせても問題ないですよ。

室内用のファーストシューズはあるの?

「室内用のファーストシューズってあるのかな?あればそれを使いたいなあ」

と思ったのではないでしょうか?

「屋外で履けるファーストシューズよりも、室内用のファーストシューズを履いた方が安心できる」

と考えるばすです。

幸子
私もそう考えて探したことがあるんです。

実は、多くのメーカーから室内用のファーストシューズが販売されています。

よく聞くスニーカーブランドやベビーブランド、ファッションブランドなどから販売されています。

メーカーによっては、「室内用ファーストシューズ」ではなく「ルームシューズ」として販売している場合もあります。

おすすめの室内用ファーストシューズを紹介

 

「室内用のファーストシューズが欲しい」

と思っても探すのってすごく大変ですよね?

そこで、ネットで買えるおすすめの室内用ファーストシューズを紹介します。

  • コレジアン ベビーシューズ collegien Chaussons

このルームシューズは、靴下のように履かせることができるので、赤ちゃんが嫌がらずに履くことができます。

靴底にすべり止めとムレを軽減する通気口がついているので、汗をかきやすい赤ちゃんでも安心です。

汗をかいても洗濯ネットに入れて洗濯できるので、清潔に保つことができます。

  • anyo ふわふわパイル ファーストシューズ


室内練習用として作られたファーストシューズなので、歩き始めた頃の赤ちゃんにピッタリです。

履き口にマジックテープが採用されているので、脱ぎ履きがスムーズにできます。

サイズは11.5~12.5cmまでなので、伝い歩きや歩き始めの時期に使い始めるのがおすすめです。

  • ミキハウス ファーストシューズ はじめてのお靴 くまさん

ベビー・キッズ用品で有名な「ミキハウス」が販売しているファーストシューズです。

履き口が大きく開くようになっているので、履かせやすさは抜群です。

つまずきにくい加工やかかとを守る加工など、赤ちゃんが歩きやすい工夫がたくさんあります。

また、足底がしっかりしているので、室内だけでなく屋外でも使えます。

  • メルトン コーデュロイブーティー


秋冬にピッタリのブーティータイプのルームシューズです。

ヒモで調節できるので、脱ぎ履きに困ることはありません。

また、ベビーカーに乗っている時に脱げる心配もありません。

すべり止めの加工もされているので、部屋の中でも安全に過ごせます。

まとめ

 

  • ファーストシューズは赤ちゃんにとって生まれて初めての靴
  • 1歳前後に履き始める
  • 赤ちゃんの足を正しい形に成長させたり、石などから守る役割がある
  • ファーストシューズを室内で履くことで、靴を嫌がらないことや歩く練習になる
  • 室内で履けるファーストシューズは、「やわらかい素材」「軽量なもの」「履きやすさ」「つまずきにくさ」があると良い
  • 室内用のファーストシューズは、スニーカーブランドやベビーブランドなど多くのメーカーが販売している

 

ファーストシューズには、主に「室内用」として販売されているものや「屋内外兼用」のものがあります。

たくさんのファーストシューズがあり、どれが良いか迷ってしまいます。

そんな時は、この記事で紹介したファーストシューズや特徴で決めてみてはいかがでしょう?

あなたの赤ちゃんにとって、ファーストシューズでの歩行がより良いものになりますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です