育児には筋トレがオススメ!メリットは運動不足を解消するだけじゃない⁉︎

毎日子育てで忙しいあなたは、運動不足を感じた事はありませんか?

  • 独身の頃はダイエットや運動を欠かさずやっていたから、体型も維持できた!
  • 運動で気分転換もできていたから、ストレス解消になった!

そんな方でも、子育てでなかなか時間が取れない今、同じように運動を取り入れるのは難しいですよね?

ですが、そういった場合、このような意見がでてくると思います。

「育児の片手間で運動なんて、できないでしょ?」

「逆にストレスが溜まっちゃうんじゃないの?」

私も、独身時代のようにジムにいったりする、本格的な運動や筋トレは無理だと思いました。

ですが「なんとか育児中に筋トレをして、運動不足を解消できないものか?」

と悩んだ結果、それらを解消する方法を見つけることができました。

今回、その方法をシェアしていきたいと思いますので、同じ事で悩まれている方は是非参考にしてみてくださいね。

育児中のストレス発散は、どうしてる?

とってもかわいい我が子、「1日中見ていても飽きない!」なんて話はよく聞きますよね。

実際、子どもは毎日毎日成長していき、それを見届けていくことが、育児の醍醐味の一つであることは間違いないでしょう。

しかし、当然ながら1日のほとんどの時間は、育児に費やされます。

その事自体が、楽しいと思えるのであればよいのですが

独身の時は当たり前のように

  • 好きなときにゲームをする
  • 好きなときだけ友達と食事に行く

そういったことができなくなった今、ストレスが溜まってくる人も多いのではないでしょうか?

もちろん、育児だけでなく家事もこなさなければなりません。

毎日が家事と育児で終わってしまう日々。

運動不足を感じてしまっている人も多いのは当然ですよね・・・。

そこで、育児や家事で溜まったストレスを、皆さんはどう解消しているのでしょうか?

みんなは、育児・家事のストレスをどう解消している?

みんなの解消法は?
  1. 食事に行く
  2. 甘いものを食べる
  3. お酒を飲む
  4. 買い物に行く
  5. 歌う

etc…

とあるアンケートでこのような結果が出ていることがわかりました。

内容を確認してみると、ストレス解消法のトップ3が食に関することでした。

もちろん飲酒については、授乳期などは行えないので一概に言えませんが、大半の人は食でストレスを解消しているようです。

幸子
確かに、イライラしたりするとついつい食べちゃうのよね。

ストレスを溜めることは絶対によくありません。

「今日は、とっても育児、家事を頑張ったわ!」

という気持ちで、普段手に取らない少し贅沢なスイーツを買って食べることも良いし、授乳期の終わったお子さんを寝かしつけたあとに、冷たいビール!

なんていうのもありだと思います。

幸子
でも、つい食べ過ぎちゃって…

なんてことも、もちろんありますよね?

そんなときにオススメするのが、筋トレなんですよ。

筋トレはストレス発散になる?

「ええっ・・育児で疲れているのに、筋トレなんてしたらもっとストレスが溜まっちゃうじゃないの?」

そう思ってしまいますよね?

ですが、育児中にこんなシュチュエーションを体験したことはありませんか?

  • 子どもがなかなか寝つかない…
  • 抱っこしても、子守唄を歌っても、何をしても全然眠りにつかない。

深夜12時、育児疲れのピークに達しているのに、我が子は全然寝つかない!

しかし、そのストレスを子どもにぶつけるワケにはいかない・・・

夫も仕事からまだ帰ってきていない、私はどうしたらいいの⁉︎

そんな極限状態の中、私は我が子を優しくベッドに寝かせて

一心不乱にスクワットを始めた。

・・・十回、二十回・・・・五十回!

汗だくになりながら、ふと我が子をみてみると・・・

ぐっすりと、ねむりについていた。

もはや何回、スクワットを続けていたかなんて覚えていない。

体もクタクタで、次の日の筋肉痛もひどい!

ですが、少なくともその瞬間、育児ストレスは、スクワットと言う名の筋トレにぶつけられていた事は確かです。

これも、立派なストレス解消法だとは思いませんか?

そこで、スクワットの他に育児中にできる筋トレがないか?を調査してみましょう。

育児中にできる筋トレ紹介!

幸子
私が育児中に、取り入れている筋トレをいくつか紹介しますね。
育児中の筋トレおすすめ
  1. 子どもをお腹に座れせて腹筋!
  2. 肩車スクワット!
  3. 肩車カーフレイズ!
  4. 子どもを抱っこして左右にスイング!
幸子
この4つの筋トレだけでも、かなりいい運動になりますよ。

子どもも、すごく喜ぶので試す価値ありです。

育児、家事で時間がない!そんなときは子どもと遊ぶ時間を、トレーニングに変えてみましょう。

それでは、上記4項目のトレーニングについて詳しく確認してみましょう。

子どもをお腹に座らせて腹筋!

  1. 仰向けになり膝を立てます。
  2. 子どもを、お腹に座らせましょう。
  3. 足首が固定できると、なお良いです。
  4. 子どもが落ちないように、しっかり脇の下を手で抑えます。
  5. そのまま、腹筋運動を始めます。
  6. 体を起こし、子どもと目があう瞬間に、「バァ〜!」などリアクションするとなお良いでしょう。
幸子
いないいないばぁ〜のような形になるため、子どももすごく喜びますよ。

肩車スクワット

  1. 子どもを肩車します。
  2. 子どもをしっかり抑え、スクワットスタート!
  3. 膝が前に出ないよう、心がけてやってみましょう。
幸子
正直これは、とてもつらいです。

くれぐれも、無理はしないようにしましょう。

肩車カーフレイズ

  1. 子どもを肩車します。
  2. 子どもをしっかり抑え、カーフレイズスタート!(つま先立ちになり、その後またかかとを地面につける。をくり返すこと)
  3. バランス良く、体を真上に持ち上げる気持ちで、やってみましょう。
幸子
子どもの体重が、ダンベルのように感じます。

結構しっかりした筋トレにもなりますよ。

子どもを抱っこして左右にスイング

  1. 子どもを自分の目の前に立たせます。
  2. 脇の下を持ち上げ、自分の目線まで抱き上げます。
  3. 左右にスイングさせて、また地面におろします。
  4. 1〜3を繰り返します。
幸子
これもまた、とてもつらいトレーニングになります。

無理は禁物ですよ。

紹介したトレーニングにはもちろん、トレーニング器具は必要ありません。

必要なのは、我が子と遊ぶ時間だけです。

親子のコミニケーションもとれ、筋トレにもなるなんて最高の時間になりますね。

育児に筋トレを取り入れると、どんないいことがある?

 

いくら運動不足解消になるからと言っても、大変な毎日の中に筋トレを取り入れるということは、簡単ではないですよね。

「運動不足解消だけだと、モチベーションが保てない!」

そう思う事でしょう。

もちろん、運動不足解消だけがメリットだけだと続きませんよね?

私が続けられたのは、他にもメリットがあったからなんですよ。

他のメリットをご紹介しますね。

筋トレを取り入れるメリット
  • 子どもが喜んでくれる。

辛いものは、辛いけれど、子供の笑顔が見られるのが1番ですよね。

自分も鍛えられて、子どもも喜ぶ!一石二鳥と思いましょう。

  • 体が引き締まる。

言い方は少し悪いですが、育児をしたことによって得られるリターンはとても少ないです。

ですが、そこに筋トレを取り入れるだけで、体が引き締まってくる、と言うとても大きなリターンが得られます。

  • 心に余裕が生まれてくる。

日本では、昔から

「健全な精神は健全な肉体に宿る」

と言う言葉があるように、忙しい中でもトレーニングを行い体を鍛えて行くことにより、心にも少しずつ余裕が生まれてくるでしょう。

もちろん、はじめてすぐに効果が出るものでは、ありません。

継続は力なりです。

幸子
物事を始めること、そしてそれを継続していくって大変ですよね。

ですが、続けられた先には希望の光があると信じて、続けてみましょう。

まとめ

 

  • 育児中のストレス発散方法は、食に関することが多い
  • 育児中の筋トレは、大変だがストレス発散になる。
  • 育児中の筋トレは、子どもと遊びながらできる。
  • 忙しい中でも筋トレで体を鍛え、心に余裕を生む。

 

育児というものは毎日が戦いです。

ずっと気を張っていると、やはりストレスも溜まっちゃいますよね。

そんなときこそ、少しだけ体を鍛える時間を作ってみましょう。

子どもと遊びながら、ストレス解消できますので試す価値はありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です